スポンサードリンク

2008年06月26日

妊娠中のスポーツ 続き

妊娠中は、どうしても太りやすくなり、また、太りすぎは難産の要因にもなります。
そこで、どんなスポーツなら大丈夫なのでしょうか?

妊娠中のテニス

妊娠前からやっていた人であれば、ゆったりとしたラリーぐらいならいいかもしれません。
ただし、早産防止のため、後期は止めておくことをおすすめします。
原則的に、妊娠中は競技性の強いスポーツはむきません、無理なダッシュや転倒の恐れがあるものも出来ればやらないことをおすすめします。


妊娠中のゴルフ

妊娠中は、瞬間的に力が入ったり、体をひねるようなスポーツはあまりおすすめできません。
ゴルフもただ歩くだけならいいでしょうがやはり転倒や無理な勾配も歩かなくてはならないため、お勧めできません。
posted by mizuki at 02:20| Comment(0) | 妊娠中 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠中のスポーツ

妊娠中は、どうしても太りやすくなり、また、太りすぎは難産の要因にもなります。
そこで、妊婦さんにとって良い運動であるウェーキングやマタニティビクス、マタニティスイミングなどを楽しまれるのはとても良いと思います。

マタニティーエアロビクスやストレッチのレッスンは何ヶ月からやってもいいのか?
時期的には、安定期に入ったら、医師の許可をもらって行うのがベストといえます。
しかし、許可が出たからと言って、無理をせず、お腹が張ったら休む、こまめに休憩をとるなどあくまでもスローでゆったりとしたリラックスを優先とした運動を心がけてください。
実際、適度な運動はストレス発散につながり胎児にも良い影響を与えることでしょう。

妊娠中のプ−ルですが、水を消毒する、塩素の消毒薬などは大丈夫なのか?

これについては、プールの水の消毒は、あまり神経質にならなくて大丈夫です。

しかし、妊娠中の海水浴は、我慢したほうがいいでしょう。
理由は紫外線です。
夏場の海は紫外線のの刺激が強すぎるうえ、シーズン中は、道路も混み、行くまでに、疲
れてしまいます。

どうしても、泳ぎたいときには、主治医の許可を得て温水プールに行くほうがよいでしょう。
もちろん医師や助産婦のいるマタニティスイミングであればなおいいですね。
posted by mizuki at 01:12| Comment(0) | 妊娠中 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。