スポンサードリンク

2008年06月26日

妊娠中の姿勢・寝方

まずは、妊娠中の寝方からですが、妊娠中のうつぶせ寝は赤ちゃんに影響があるのでしょうか?
実際妊婦さん自体が、うつぶせ寝が可能な間は問題ないでしょう。
しかし、おなかが大きくなると、それも物理的に不可能になります。

妊娠も中期を過ぎると、仰向けに寝るのもつらくなりますので、一般的には妊婦さんは横を向いて寝てください。
妊娠後期はどんなかっこうが楽なのでしょうか?
この時期は、気分が悪くなる妊婦さんが多いようですが、それは、あおむけに寝ると大きくなった子宮に背中を通る下大静脈が圧迫されて血圧が下がるためで、ひどい人は、気が遠くなったり、ショック症状を起こす場合もありますから、できるだけラクな姿勢をとる事をおすすめします。

一般的にラクといわれている体位は、体を横にして、胸を下につけるようにします。
枕や座布団、クッションなどを、ひざの下や間に入れたりして、関節を曲げた姿勢になると、よりラクになります。雑誌や専門店でも妊婦さん用のリラックスグッッズが出ていますので、それを利用するのもいいと思います。
posted by mizuki at 00:03| Comment(0) | 妊娠中 姿勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。